レーザー脱毛は色素の具合で効果が決まる

レーザー脱毛は、黒に反応して熱を発生させる光を使った施術方法です。熱で毛根を破壊して毛の再生力を失わせようとしているわけなので、毛が黒々としていればいるほど熱の発生量は多くなり、毛根にダメージを与えやすくなります。レーザー脱毛に最も向いているのは、色白で黒々とした太い毛の場合です。色黒な場合は、レーザー照射によって肌にも熱を帯びてしまい、肌が赤くなることもあります。

そのため、施術前は日焼けを極力避けなければなりません。また、産毛や細くて薄い毛の場合も効果は出づらくなります。施術回数を少し多めに見て置いたほうが良いようです。